金武町ふるさと納税特設サイト

トップページ > 特産品一覧 > 琉球泡盛 松藤 蛇口付き酒サーバー3年古酒43度入り詳細

金武町ふるさと納税 特産品 詳細

金武町ふるさと納税特産品 琉球泡盛 松藤 蛇口付き酒サーバー3年古酒43度入り画像

琉球泡盛 松藤 蛇口付き酒サーバー3年古酒43度入り

商品内容 松藤蛇口付き酒サーバー3年古酒43度:1800ml
(アルコール度数43度)
提供元 株式会社 松藤
寄付金額 47,000円以上の寄付で貰える
取扱時期 通年
商品コメント
◆冲縄の陶芸土(冲縄クチャ)を使用した龍の文様入り泡盛サーバーです。
毎日の晩酌にホームサーバーに最適な大きさです。(高さ34cm)

◆松藤3年古酒43度
三日麹の旨さと古酒の深みが特徴です。松藤らしい芳醇な香りとコクがお楽しみ頂けます。

酒造りへの4つのこだわり

恩納岳の伏流水

金武町伊芸は昔からおいしい米の産地として有名です。それはやはり恩納岳の手つかずの自然が運んでくれる豊かな水があるからです。戦後この地に辿り着いたことで、沖縄唯一とも言える豊かな軟水に恵まれ、受け継がれた醸造技術を余すことなく発揮でき、昔ながらの泡盛づくりにこだわることが出来るのです。


じっくり熟成させる老麹

酒造りを左右する麹はコウジサーと呼ばれる職人が嗅覚・視覚・触覚を活かしながら丹念に3日かけて造る為に酵素力の強いしっかりした麹が出来上がり長期貯蔵にも堪え得る深みとコクのある原酒ができます。


長期もろみ

老麹、水、酵母、それに蔵に住み着いた家つき酵母と呼ばれるものが混ざり合って独特なもろみに仕上がっていきます。最高の酒質にする為に常にもろみの状態をチェックし、30日あまりかけて醗酵させていくことでまろやかさが生まれます。


澱(おり)はう旨味のもと

丹念に仕上がった泡盛の旨味成分を最大限に残すために、極力、濾過を少なくしています。精製を抑え、旨味のもととなる油性成分を程よく残し、自然な風味の酒に仕上げるためのとっておきの技とも言えます。


株式会社 松藤


明治38年首里赤田で創業以来、積み重ねてきた泡盛造りの伝統と技術。昭和21年、天然水の恵みを得たこの地に根を下ろして創業116年になります。どの地においても共通するのは「もっと旨い泡盛をつくりたい」という思いです。崎山の技と豊かな山清水の出会いは究極の技の一つ。丹精込めた「三日麹」へのひたむきさ、酵母にかける豊かな感性、旨さへのこだわりも進化し続けています。常にひたむきに泡盛にかける情熱を絶やさず、社員一同心をひとつに頑張っております。


※20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。


【地場産品基準について】
・金武町で取り扱っているお礼品は、全て地場産品基準に適合しております。

特産品は月末締め集計後に発送するため、最長で約2ヶ月程お時間をいただいております。
また特産品によって準備ができ次第の発送もございますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。