金武町ふるさと納税特設サイト

トップページ > 特産品一覧 > 金アグー こだわりのハンバーグ・肉餃子・ソーセージ3種セット詳細

金武町ふるさと納税 特産品 詳細

金武町ふるさと納税特産品 金アグー こだわりのハンバーグ・肉餃子・ソーセージ3種セット画像

金アグー こだわりのハンバーグ・肉餃子・ソーセージ3種セット

商品内容 ハンバーグ130g×3個
肉餃子(12個入り)×1
ソーセージ(12本)×1
提供元 合同会社 キンアグー
寄付金額 10,000円以上の寄付で貰える
取扱時期 通年
キンアグーが自信と愛情をもって育てたアグー豚を使用しております。
餃子は肉肉しく感じていただけるように具の7割はお肉で製造している為、かなりの肉感を感じることができます。ハンバーグは金アグー豚肉100%で製造しており、金アグー豚から抽出したコラーゲン入りの「金のはんばぁアグー」はジューシーな味わいに仕上がっています。ソーセージは金アグー腕肉を使用して旨味にこだわった自慢の逸品になっています。是非この機会に一度ご賞味下さい。

■アグーとは?■

遠い昔に中国から琉球に伝わった黒毛の豚のことです。
顔は長く、耳はたれ、如何にも原種(猪に近い)に近い容貌の幻の豚です。原種の飼育頭数はわずかに100頭強です。長年の近親交配の影響か、発情が不安定で、1回の分娩数も平均で4頭と著しく少ないので、まさに幻の豚になっています。


【アグー豚の条件】

○元々沖縄にいた「琉球在来豚アグー」の血統が50%以上の豚。
○配合飼料(残飯などは使用しないもの)を使い生育した豚。
○沖縄県内で飼育されている豚。




さらに!!
金武のアグーは公益社団法人 沖縄県家畜改良協会でDNA鑑定を行い、琉球在来豚「アグー」の証明を受けています。
鑑定済みの雄雌アグー豚から生まれるアグー純血統種を『金武のアグー』として扱っています。

金アグー豚肉の特徴
●オリジナルブレンドの飼料で育てています
●柔らかくてジューシー
●脂肪融点29.9℃~33℃(低融点を実現)
●脂身がさっぱりしていて、しつこくない
●肉のツヤが良く、豚特有の臭みが少ない
●アクが出にくい(旨味成分が逃げにくい)


■飼料へのこだわり■

金アグーではこだわりのオリジナル醗酵飼料を使っています。
美味しい豚肉を作るのに欠かせないのは、飼料の設計です。
沖縄県金武産のブナシメジは粉々にして吸収しやすいように加工し、24時間かけ撹拌・発酵させたものを通常の飼料に加ます。
さらに、沖縄県金武産の酒粕を加えた飼料を与えています。酒粕はアミノ酸やミネラルを豊富に含んでおり、臭みのとれた柔らかい肉に育ちます。
飼料作りにじっくり時間をかけて生成したものを与えることによってより質のいい「アグー豚肉」を提供致します。




【地場産品基準について】
・金武町で取り扱っているお礼品は、全て地場産品基準に適合しております。

特産品は月末締め集計後に発送するため、最長で約2ヶ月程お時間をいただいております。
また特産品によって準備ができ次第の発送もございますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。